Clinic Information
当院のご案内
  form
Appointment
ご予約のご案内


パソコン・携帯電話から眼科診療、コンタクトレンズ処方、検査
24時間予約受付中!
予約は こちら
パソコン、携帯からのご予約は翌日以降の受付となります。当日の受診をご希望の方は電話にてご予約ください。
*ご予約は人数制限をさせていただいておりますのでお早めにお願いいたします。なお、完全予約制ではございませんので、予約をしていらっしゃらない方でも診察いたします。


千秋ひろこうじ眼科医院インフォメーション
Information
ご案内
 
最新検査機器導入のご案内
 
無散瞳眼底カメラ
瞳孔を開かなくても糖尿病性網膜症・
動脈硬化・緑内障・黄斑変性などの診断ができます。
   
ハンフリー視野計
視野検査は眼疾患や視神経疾患の早期発見及び治療を決定する上で1つの指針となります。特に緑内障においては、視野欠損の検出・確認及び治療の効能を評価する上で欠かす事のできない重要な検査です。
深視力計
自分から距離の異なるいくつかの目標を見た時に、その距離の差を認識する能力を検査します。大型免許を取得される方や、サッカーなどのスポーツをなさっている方など、深視力を測定してみたい場合は気軽にご相談ください。
 
角膜内皮観察解析装置
角膜内皮細胞とは角膜の内側にある細胞で、角膜の透明性を保つ働きをしています。
年齢と共に徐々に減っていきますが、コンタクトレンズの長期装用や間違った使用などで眼が酸素不足になると減少が早くなります。一度減ってしまった細胞は再生することがないため、注意が必要です。

角膜内皮細胞とは
 
 
眼撮影装置
 
眼底三次元画像解析する機械です。
網膜の詳細な構造を断層で確認出来る機械です。黄斑前膜、黄斑円孔、網膜浮腫、網脈絡膜萎縮、緑内障など、通常の検査では分かりづらい病気の診断に役立ちます。
 
 
角膜形状解析
 
角膜の形状を色で表す機械です。
乱視、変形角膜、円錐角膜の診断と治療に役立ちます。

 
 
レーザー光凝固装置
(眼科疾患の治療・予防)
     
 
レーザー光線による手術は、眼科疾患(網膜剥離、眼底出血全般)の治療、予防に使用します。これにより、非浸襲的に多くの病変を治療できます。痛みを伴わないのも特徴です。
 
 
レンズメーター
 
 
メガネの度数を計測できます。
 
   
 

Copyright(C) Senshu-Hirokouji Optical Clinic All rights reserved